天気の子の口コミ!駄作?つまらない?

天気の子 アニメ

新海誠といえば私の中ではずっと「ほしのこえ」と「BITTERSWEET FOOLS」のオープニングアニメです…。

イース?Wind?minori?

分かる人がどれだけいるのか。

分かる人は往年のオタである。

しかし公開前なのに試写会を見た人の反応はイマイチ。

それらの前評判をまとめました。

個人的な見解も入っています。

これから見る人、そして見た人は確認に使ってください。

話が暗いがファン歴10年以上は歓喜?

試写会を見た人の反応では絶望感が強いとのこと。

「君の名は」のような全体的に明るいものを求めている人にとっては「つまらない」となりそう。

ただ、ちょっと暗いかんじの話やデストピア系が好きな人のはマッチしそうですね。

「君の名は」では「新海誠が大衆向けに逃げた」という批判もありました。

「君の名は」までの新海誠作品が好きだった人にとっては当然の想いです。

「あえて賛否両論な内容にした」とも発言している「天気の子」。

新海誠の本質が見える映画になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



本田翼の棒読みについて意見されている

声優が下手!とか。

予告映像での本田翼さんの演技が棒読みだと批判する人がいますね。

ただ、切り取っただけのシーンなので、それがその前後のセリフのつながりでは適切にハマるのかもしれません。

映画全体を見ないと判断できないので、気にする評判ではないです。

正直、アニメ映画にはアニメ声優を使ってほしいです。

でも本田翼が声優に挑戦するという話題も映画を見る人を増やすには必要ですし、残念ながら、アニメ声優のネームバリューはオタにしか伝わらないところが多いので…ぐぬぬ!

スポンサーリンク



ワンパターンという意見も

「君の名は」と同じく東京が舞台なため、前作と似た背景が多いという意見も。

私は「君の名は」は映画館で観ました。

巨大スクリーンに映る美しい絵は感動もの。

またあの美しさを体験したい!という人にはいいのではないでしょうか。

汚い裏路地とか、「君の名は」では描かなかった雰囲気の背景もあると聞きます。

あと、BGMと内容が合ってないとのこと。

これはPV見れば大体想像がつきます。

私はJポップには疎いのですが、明るい雰囲気の曲調なのに内容が暗いのは合わなくて当然。

新海誠さん、あえてそれも狙っていて賛否両論なものを作ったのならなんらかの「皮肉」を込めているのではないでしょうか。

スポンサーリンク



夏のウェーイ感を冷ます納涼作として期待

批判的な意見をピックアップしましたが、個人的には「大好物」な要素てんこもりでより期待が膨らみました。

棒読み大好きです。

映像がキレイなら目新しさとかいらんです。

大事なのはストーリーです。

あと夏といえばすずしい曇り空!という人にはすごくいいと思います。

ぜひ熱い晴れた日に見に行ってください。

暗い映画内容、暗くすずしい映画館から出たときの太陽のまぶしさに生きている喜びを感じられる…と想像します。

元はエロゲ業界にもいた人、個人製作の人、そのころの精神をずっとわすれないでほしい、そんな人。

タイトルとURLをコピーしました