アンボーテ

アンボーテならOKだけどデリケートゾーンの洗い過ぎがダメな理由は?

デリケートゾーンの臭いが気になるという人が陥りやすいのが、洗いすぎるということです。
デリケートゾーンを洗いすぎると、逆に臭いの原因となったり、かゆみを感じるようになることもあるため、禁物です。

 

女性の膣の中はデーデルライン桿菌という乳酸菌によって強酸性に保たれています。

 

強酸性の状態であればカンジダ菌など、多くの細菌や真菌は死滅してしまうため、感染症や炎症などを防ぐことができます。

 

しかし、デリケートゾーンを洗いすぎてしまうと、膣の中を守っているデーデルライン桿菌も洗い流されてしまったり、ボディーソープなどの成分によって膣の中の酸の効果を弱めてしまうため、本来のバリア機能を果たすことができなくなってしまうのです。

 

その結果、細菌が膣の中で繁殖してしまい、臭いやかゆみの原因をつくるような症状を引き起こしてしまうのです。臭いが気になる場合には自己判断で洗うことは避け、デリケートゾーン専用の石鹸などで洗うようにしましょう。