アンボーテ

健康な状態のデリケートゾーンとは

デリケートゾーンのにおいや、おりもの、生理中のムレやかゆみなど、女性なら誰もが気になったことがあるのではないでしょうか?
デリケートゾーンは粘膜が多く敏感な部分ですし、おりものは女性ホルモンの分泌バランスによって色やにおいなど変化してきます。
おりものというのは女性にとって大切な役割を持っています。
例えば、外部から入ってくる細菌からからだを守るはたらき受精の手助けをしてくれるものです。

 

通常はあまり臭いがなく、透明または乳白色やクリーム色の、のり状です。
排卵期になるとおりものの量が増えたり、生理前はにおいが強くなったり、生理後は血が混じったような茶色っぽいおりものに変化したりします。
また、年齢の変化に伴いおりものの状態も変化するものです。

 

普段から自分のおりものの状態をチェックして、正常な状態を知っておくことで、病気や異常をいち早く見つけることができるでしょう。