アンボーテなら洗ったその日からデリケートゾーンの臭いが消える

アンボーテ

デリケートゾーン専用ボディソープ【アンボーテ】

洗ったその日から臭いの悩み解決

 

 

通常価格5,980円+税

 

定期購入なら33%オフ!

 

3,980円+税

 

5本セットなら40%オフ!

 

17,940円+税

 

オーガニック成分95%で肌に優しい

抜群の消臭効果なので臭いの心配なし

パンティラインの黒ずみ対策の効果あり

 

 

 

アンボーテを実際購入してみました!

夏場や生理の時のあそこのにおいが気になることが増えてきました。
もしかしてくさいかな?と心配することも多く、股間のにおい香水でごまかすのも変だと思って色々調べてアンボーテに行きつきました。
買おうと決心し、パソコンでポチ。
アンボーテを実際購入して使用してみました。

 

ボトルは思ったより小さめです。
たしかに評判通りかわいいボトルです。これならアンボーテを普通に置いてても化粧品と思われますね。

 

アンボーテは思ったよりテクスチャは軽めです。もっと重くドロッとしていると思ったんですけど、市販の普通のボディソープ位かそれより軽め。
香りですが、オーガニック!って感じです。優しく香る感じで、自然な香りです。
もっとガツンとローズの香りが来るかと思ったんですけど、優しく香るアロマオイル的な感じ。
心地よい香りです。

 

泡立ちですが、普通に手で泡立てようとしてもそんなに泡立ちません。
そのまま洗ってもよいんでしょうけど、個人的に泡で洗いたいタイプなので、普段洗顔時に使用しているホイッパーで泡立てました。

100円ショップで購入したこちら。
アンボーテを1プッシュ入れます。

あとは適量のお湯。

ふた部分の棒を上下に動かすだけでこんなに泡ができます。

ふわふわの優しく香る泡です。

 

早速洗ってみました。
生殖器は複雑な形をしているので優しく洗うのが鉄則。
恥ずかしながら、デリケートゾーン近く(局部ワキ)にニキビのようなできものが出来ているんですが、アンボーテで洗っても全く沁みたり、傷んだりしませんでした。
特に刺激も感じず洗えました。
シャワーで流すと泡切れが良いのにしっとり感は持続しました。
匂いがかなり残るのかと思ってましたが、あまり残りませんでした。(すすぎ過ぎたのか・・・?)

アンボーテの特徴

誰にも相談できない悩みとして上位に上がるのが、女性のデリケートゾーンのケアの方法。
恋人が「自分の彼女のにおいが・・・」なんて思われてたらかなりショックですよね。
ニオイや違和感、黒ずみなど、それぞれに悩みを持っているのに、顔やからだと同じスキンケア用品を使うのに違和感を感じるけど、何を使ったらいいのか分からないという人や適切なケア方法が分からないという人が多いようです。

 

そもそも、老廃物や分泌物が多いデリケートゾーンは臭いの原因となる老廃物が溜まりやすい部位です。
だからといって、過剰に洗うと潤いがなくなり、再び老廃物が溜まりやすい環境をつくってしまうのです。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュは臭いの原因となる洗浄と乾燥を防ぐデリケートゾーン専用保湿美容液ソープです。
アンボーテは、デリケートなところに使用するからこそ、気になる成分は自然由来のものを使用し、オーガニックが盛んなヨーロッパの統一基準である有機認証COSMOSの基準を日本で初めて満たしました。
アンボーテは、敏感肌の人はもちろん、生理中で敏感な時期にも安心して使うことができ、これまでの悩みを解決できると話題です。
もちろん、デリケートゾーン以外にもワキや足などニオイやかゆみが気になる部分にも使うことができるので、アンボーテで多くの悩みを解消することができるのではないでしょうか?

 

しかもアンボーテはかわいいパッケージで人の目を気にすることなく置いておけます。
オシャレなボトルにもアンボーテの気遣いが感じられますよね。

アンボーテが取得したオーガニック認証cosmosとは

食品や生活消耗品、化粧品、衣料品など、私たちの使用している多くの商品で使われるようになった「オーガニック」という言葉。
オーガニックには有機栽培という意味があり、化学合成農薬や化学肥料は使用せずに有機肥料などを使用して栽培された材料をもとに作られた商品をオーガニック商品と呼んでいます。

 

日本では登録認証機関の認定を受けた生産者がつくったものにJASマークを使用して良いという基準がありますが、JASが認めた31種類の農薬の使用は認められるなど疑問視する声が多くあることも事実です。

 

これに対し、cosomsは、オーガニックの世界統一基準を決めることを目的として、オーガニックの先進国であるヨーロッパを拠点とした5つの有機認証機関が設立したオーガニックの認証機関です。
尚、cosmosには、オーガニック原料使用や遺伝し組み換えなどの必要条件を設けたcosmosオーガニックと、必須条件が設けられていないcosmosナチュラルの2種類の認定基準があることも特徴です。

 

アンボーテの使用方法

ANBOUETE(アンボーテ)のフェミニーナウォッシュはデリケートゾーン専用のケア用品です。
デリケートゾーンは普通のボディウォッシュで洗ったり、スポンジでゴシゴシこすって洗うと、余計に痒みが発生したりにおいが発生します。
このアンボーテフェミニーナウォッシュであれば、オーガニック認証COSMOSの認証をクリアしている低刺激のソープなので安心して使えます。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュの使い方は、お風呂で身体を洗っている時に2、3プッシュほど手に取って泡立て、デリケートゾーンを前後に優しく指でなでるようにして洗っていきます。
泡で洗えるためにスポンジは使わないほうが良いです。
アンボーテは赤ちゃんにも使えるくらい優しい洗浄成分ですので、ちゃんと泡立つのに皮膚の薄いデリケートゾーンでも安心して使えますよ。

 

また同じようにアンボーテはにおいが気になるワキや足の指の部分などにも使えます。
毎日お風呂から出た後に保湿剤など塗るのは面倒ですが、このアンボーテフェミニーナウォッシュであれば保湿効果も高いですし、毎日手軽に使えるのでとてもおすすめですよ。

 

デリケートゾーンのニキビにも効果的なアンボーテ

オーガニック認証COSMOSを取得していて、成分的にもとても良いといわれるデリケートゾーン専用のボディーソープであるアンボーテフェミニーナウォッシュ。
デリケートゾーンに優しい成分で作られているので安心して使うことができます。

 

ところでデリケートゾーンの悩みといえばかゆみやにおいなどが大半だと思いますが、デリケートゾーンにニキビができていて悩んでいる人もいます。
なかなか相談できないだけで、もしかしたらけっこうな人が悩んでいるかもしれないですね。

 

なぜニキビができるかというとデリケートゾーンがショーツやズボン、ガードルなどにおおわれているために蒸れが生じるからです。
また生理や尿の汚れなどが付着すると雑菌が繁殖して蒸れた環境にいる為、どんどんデリケートゾーンにかゆみや臭いだけでなくニキビができてしまったりもするのです。

 

このアンボーテフェミニーナウォッシュであれば、低刺激なのでニキビの部分を刺激して悪化させることはないですし、清潔に保ってくれるためにニキビでお悩みの方にも効果抜群なんですよ。

 

アンボーテは生理中に使用OK!その理由は?

 

生理中のにおいが気になったことがあるという女性は多いのではないでしょうか?
しかし、デリケートな部分の悩みは誰にも言えないし、聞けないもの。
どんな対策をしたら良いのでしょうか?

 

においの原因となる汚れや老廃物を洗浄することと、潤いをたもつことがカギです。
しかし!においが気になるからと、ゴシゴシ洗いすぎたりしていませんか?
洗いすぎることでデリケートゾーンが傷つき、雑菌が繁殖します。
つまり、においを悪化させる原因になってしまうということなのです。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュは、デリケートゾーン保湿美容液ソープです。
デリケートゾーンを保湿しながら洗うことができるのです。
アンボーテは保湿効果が高いことで、黒ずみ対策にもなります。
またアンボーテはオーガニック成分なので肌に優しく、生理中でも刺激を感じることなく使用することができます。
アンボーテはお花のいい香りで、生理中の気になるにおいも解消できるから、デリケートゾーンのケアにはおすすめです。

 

アンボーテ成分

アンボーテは自然由来の成分から作られたオーガニック製品です。
アンボーテに含まれている自然成分には、どのような効能があるのでしょうか?

 

〜潤す花々〜

●ダマスクローズ水
バラの女王とも言える、香りの良いブルガリア産のダマスクローズからとれたローズ水を使用しています。
香りには自律神経やホルモンバランスを整えるリラックス効果があります。
消臭作用や殺菌効果・保湿効果もあり、お肌の調子を整えてくれます。
アンボーテを使用することで、香り高いローズの効果でデリケートゾーンの嫌なニオイを抑えてくれます。

 

●アロエベラ
殺菌作用・抗炎症作用があります。
アロエベラが含まれているアンボーテを使用すれば、お肌のターンオーバーが整い美肌へと導いてくれます。

 

●キュウリ
ビタミンCが含まれており、メラニン色素の沈着に効果があります。
アンボーテを使用することで、デリケートゾーンのくすみ改善や美白効果も期待できます。

 

●マロウ
乾燥や肌荒れ・ニキビを緩和する効果があります。
粘膜を守る作用を持つハーブであるマロウが入っているアンボーテは、デリケートゾーンを優しく保護し、粘膜を洗っても荒れないので安心です。

 

〜整える花々〜

 

●ローズヒップ
ビタミンCが豊富に含まれていて、皮脂を抑える作用や、抗炎症効果があります。
毛穴の開きや黒ずみを解消する効果もあるため、アンボーテを使用することでデリケートゾーンの美白効果も期待できます。

 

●エーデルワイス
高い抗酸化作用や、抗菌・抗炎症作用があります。
お肌の保護・再生・保湿効果があります。
エーデルワイスが入っているアンボーテは、保湿し、キメを整えて肌荒れを防いでくれます。

 

 

●エルダーフラワー
粘液の浄化してくれる効果や、肌を引き締める効果があります。
エルダーフラワーが入っているアンボーテは、刺激を受けやすいデリケートゾーンのハリと潤いを守ります。

 

●キイチゴ
抗菌・抗酸化・消炎効果に優れています。
キイチゴはビタミンCも豊富で、アンボーテを使用することでデリケートゾーンの乾燥を防ぎ潤いを保ってくれます。

 

 

〜守る花々〜

●セージ
毛穴を引き締める収れん作用や抗菌効果があります。
セージには消臭効果があるため、アンボーテを使用すれば、デリケートゾーンの気になるニオイを抑えて清々しい状態に導いてくれます。

 

●ハマメリス
ハマメリスには皮脂の過剰分泌を抑える効果があり、アンボーテを使用することで皮膚を清浄に保ってくれます。

 

●サジー
皮膚の再生を促すビタミンB群や、肌を保護するリノレン酸が含まれています。
サジーが含まれているアンボーテなら、繊細なデリケートゾーンの薄い皮膚の肌荒れを防ぎ、守ってくれます。

アンボーテの定期コース

アンボーテの公式サイトでは、アンボーテをお得に購入できる定期コースが申し込めます。

 

アンボーテの定価は決して安くないですよね。
だからこそ使い続けるためにお得に購入できたらうれしいですよね。

 

アンボーテのトクトクコースは定期コースのお申し込みで初回はなんと43%OFFの3,980円!
2回目以降のお値段も36%OFFの4,480円でアンボーテを続けられます。
しかも自動的に1ヶ月1本のペースで届くので買いに行くわずらわしさもなし!

 

 

定期コースの購入はちょっと不安。試しに一本だけアンボーテを使用してみたいという方は
6,980 円でアンボーテ単品も購入できます。

 

アンボーテを使い続けたいけど定期コースはいろいろめんどくさそう・・・
そんなかたにはまとめ買いの5本セットでの購入もできます。
これはかなりお得で40%OFFの20,940 円です。

 

アンボーテのトクトクコースの解約

アンボーテのトクトクコースは定期購入にありがちな購入継続の縛りはありません。
いつでも休止OKです。
解約方法も簡単です。

 

次のアンボーテの配送手配が行われる前に解約の連絡を電話でしてください。
連絡先はアンボーテ公式サイトの下部にあります。

 

電話するタイミングは、例えば、2/10に注文した場合、次回配送手配が3/10に行われるので、この場合、3/9までに連絡しなくてはいけません。
それまでにできないとその月での解約ではなく翌月分からの解約となってしまいますので、ご注意ください。

 

アンボーテを使用してデリケートゾーンの臭いやおりものの悩みがなくなりました

 

人それぞれ、おりものの量は異なると思いますが、特に疲労時等はおりものの量が増え、通常よりもネバネバとしたおりものが多く出る気がします。色も透明ではなく乳白色のものが出たり、茶褐色の物がたくさん出たりします。
冬場ならまだしも、夏場だと、おりものシートをつけていると蒸れるのが悩みです。替えるタイミングが遅れると悪臭になるのも嫌です。
しかし、おりものシートをつけなければ大量のおりものがショーツに付着する事になるから、とても困るんですよね。
おりものシートをつけ、蒸れるとデリケートゾーンの臭いも気になってくるし。。。自分が匂う気がして嫌です。

 

また、気のせいかもしれないけど、疲労時でおりものの量が増えている際は頭痛や腰痛も酷くなるような気がします。
下半身に不快感があって、生理がはじまったのかとトイレに行く回数も増え、ショーツを確認するとおりもの…という事も多々あるんです。
気にしない事が一番だけど、やはり女性にとっては気になるものだと思う。

 

不規則な生活やストレスで体のバランスが崩れると、おりものも増えたりする事もあるらしいですね。
疲労時におりものが増えている事がわかってからは、早寝早起きで規則正しい生活を心掛けたり、手帳やアプリにチェックしておくようにしています。

 

また、デリケートゾーンを洗う時に、今まではボディーソープで念入りに洗っていました。
でも、これもニオイの原因になるらしいんですよね。
だから今は、アンボーテというデリケートゾーン専用ソープで洗うことにしました。
ゴシゴシ洗うのはやめてアンボーテで優しく洗っていますが、アンボーテを使いだしてからは、気になるニオイも改善されてきた気がします。


 

 

オリモノが常に多いので、1日に何度かオリモノシートを交換するように心がけています。
下着はからなず締めつけの少ない綿100パーセントのものを選ぶようにしています。
オリモノシートは使い捨てではなくて、布のライナーを使うようにしています。
そうすると下着自体を交換するより楽チンです。
 
ボトムスはスキニーなどにすると蒸れるので夏場は風通しがいい、スカートやスカンツなど選んできています。
免疫力が下がるとカンジタになったりするので、疲れ過ぎないように適度にお休みを入れたり、リフレッシュをしています。食べ物も気を付けています。あと、ヨーグルトを毎日食べてます。
 
Iラインは永久脱毛をしてスッキリさせています。
それによって生理の時の経血の付きが全然違います。
また、デリケートゾーン用専用ソープのアンボーテで毎日洗うようにしています。
以前は体を洗うのと同じソープでデリケートゾーンも洗っていました。
アンボーテを使いだしてからは、デリケートゾーンの臭いも汚れもスッキリします。
 
どうしても痒くて我慢出来ないときは、病院に早めに行くことが1番だと思います。下り物に異常が出たとき、例えば異臭がするとか、多量だとか、茶褐色、かたまりがでたとかの症状が出たときはすぐ病院です。
もしも性病であった場合は早めに対処しないとパートナーにも迷惑がかかります。

婦人科はおんなのこの味方だと思います。


 

私は、産後から織物(おりもの?)の量が増える、魚臭い・生臭い臭いがする、酸っぱい臭いの時もある、下り物が増えたことでかゆい、白いオリモノや黄色いオリモノなどの色付き、生理前などは茶色いおりものも出るようになりました。
もともと無臭だったしオリモノもほとんど出てませんでしたので、病気かと思い、婦人科に行きました。
クラミジアやカンジタの検査をしましたが、病気ではありませんでした。
サラリーマンですからストッキングをはいていると蒸れてきついですし、困ってましたが
アンボーテというデリケートゾーン用の洗浄剤を見つけて、ケアをし始めるとかなりスッキリするようになりました。
アンボーテはおしゃれなボトルでしかも良い香りで使用感は満点です。アンボーテ、かなりいいです。


 

妊娠した後から織物(おりもの)が増えました。色は白濁なので病気ではないだろうと思ってはいましたが、排卵の前後や生理直前などは出血が混じる状態なのか赤黒いのが出たり、ピンク色になったりします。痛みなどはないので不正出血なのか、正常なのか判断がつかなく不安になります。
ひどいときにはチーズのようなニオイも続きました。そんな時スソワキガというものがあると知ったのでかなり怖くなりデリケートゾーン用の石鹸アンボーテを買って見ました。
アンボーテを使用してからは織物の色は変わらず白っぽいのが出ますが、ニオイはかなり解消された気がします。
アンボーテきちんと洗えるので、しっとりさらさらをキープできているような。不快感は減るし、自分自身も気にならなくなったのでアンボーテを使ってよかったです。


 

10代の頃から生理期間が長くて、だらだらと血が止まらないことが多々ありました。長い期間生理用品を付けていたせいかよく性器の周りがかぶれたりすることもあり、クリームを塗ったりしてやり過ごしていました。
20代の頃は過労で免疫力が落ちたのか、カンジダという腟炎になりました。そのころから生理の周期がのびに伸びる・・・最終的には45日周期とかになっていたので、自分は下系が弱いんだと悟り、定期的に婦人科で診てもらい異常がないかチェックする習慣がつきました。
自分でも普段からおりものの異常がないか普段からチェックしています。
異常があると緑色や黄色、赤いオリモノもあるそうで、異常が出たらすぐ治療ができるようにしています。
ですから、チェックしやすいようパンツは真っ白いものを好んで着用しています。
それからデリケートゾーン用のアンボーテというソープを使ってキレイを保つようにしています。
アンボーテを使ってから、ニオイや痒みがかなり軽減されました。
今まで性行為の時はかなり恥ずかしい思いをしていたので、じょせいのエチケットとしてアンボーテはお勧めです。


 

妊娠したころから徐々にオリモノの量が増えました。妊娠後期は特に大変で、トイレも近くなったので、出先でも女子トイレに駆け込んだのを覚えています。
こまめにオリモノシートを替えなきゃいけないのに妊婦帯が邪魔で面倒くさかったのですが、かぶれるので頑張りました。
経産婦の今でもオリモノは多いです。経産婦だからなのか、年齢的なものか分かりませんが、オリモノシートとデリケートゾーン用石鹸アンボーテは欠かせないアイテムです。
これがないと不快です。

 

生理終わりは彼処のニオイが気になるし、最初は病気になったのかと思いました。
画像があるわけではないのでオリモノはどういうのが性状か分からないので不安でしたので一度病院に行きました。
そこで病気ではなくこれが正常だと言われて、安心しました。
アンボーテで洗っている今は気になりません。


 

においや蒸れが気になって、色々調べて口コミを頼りにアンダーヘアをvioエリアを脱毛処理をしました。
毛が邪魔で痒いときもあったので今はかなりスッキリしています。
若い女の子でもアンダー処理している子も増えてきているので、あまりはずかしさはありません。
それでも夏など汗をかくときや生理の時はかぶれたり臭ったりするので専用石鹸を探しました。
ジャムウ石?やペーハーケアなどもありましたが、ライフスタイル誌やネットでランキング上位だったアンボーテを買いました。
値段が気になりましたがかぶれたという口コミがほとんど見つけられなかったので決めました。
使い心地はかなり優しいですけど、ちゃんと洗えてる感があってかなりいいです。

アンボーテを通販で購入するメリット

アンボーテは店頭で販売されていても手に取って見る事さえ躊躇してしまいそうなデリケートゾーン専用ボディーソープですが、ネットなら誰にも知られることなく購入できることから恥ずかしくないという理由もあって今大変人気です。
アンボーテは花の香りの泡が膣垢・おりもの汚れを除去し臭いの原因を取り除きます。
アンボーテはオーガニックだから粘膜が洗えるのに肌トラブルがおこりにくい!

排卵とオリモノの関係

女性の体は、妊娠するために「卵胞期」「排卵期」「黄体期」「月経期」の4つの周期があり、これを月経周期と呼びます。
その中で卵巣にある卵胞が膨らみ、成熟した卵子を子宮へと出すのが排卵です
だいたい生理後14日前後で排卵日が来ます
排卵日のオリモノは、よく伸びる、粘り気がある、水に溶けないという特徴があります
卵の白身のような場合もあります。ゼリー状の塊がでて驚いた人もいるのではないでしょうか
この固まりは排卵特有のオリモノなので安心してください。
もし生理や排卵に関係なく、おりものが増えたとか濃い血液が混ざっている時は、子宮筋腫、子宮がん、びらんや内膜症などの卵巣や子宮の疾患の可能性がありますので気になる場合は病院へ行きましょう。
排卵日後は黄体期に入り徐々に量が減っていきます。

詳しく周期を知りたい場合は毎日、基礎体温を計って体温の変化を調べると良いでしょう
また、セックスのあとや排卵期のおりものの不快感にはアンボーテがお勧めです。きちんと洗浄出来て保湿ケアまでしてくれます。

妊娠初期とオリモノの関係

妊娠直後から体の中ではホルモンバランスに大きな変化が起こっています。
妊娠0〜4週の超初期でもオリモノがサインとなり、色々なことが分かります。

・オリモノがサラサラで量が多い
受精して着床日を境に水っぽいサラサラしたオリモノで量が増加することが多いようです。

・匂いの強弱
着床したことでpH値に変化があり産生寄りになって細菌の繁殖を防ぐのでいつもと匂いの強さが変わることがあります。
生理前兆のおりものは血の様なにおいがする事もありますが、妊娠初期の場合ははにおいがなくなる場合があります。

・オリモノの色
子宮内や膣内の古くなった細胞や、子宮頸部や膣からの分泌物です。透明または白っぽいものです。
生理前後や排卵日付近は卵白のようなドロっとした粘りのある状態になることがあり、多少変化がありますが、異常を感じたらすぐ治すことが大切です
茶色っぽい場合もよく見受けられますが、痛みが伴ったり鮮血が混じる場合は注意が必要です。
濃い黄色のオリモノは膿が混じってる可能性もあります。

妊娠すると皮膚も敏感になります。
優しく洗えるアンボーテはかなり重宝します。

妊娠中期〜後期とオリモノの関係

安定する妊娠中期は、膣からばい菌などが入って感染症にならないようにするためにおりものが初期より増えます。
妊娠中期以降は薄いクリーム色や白っぽい色で、甘酸っぱい臭いがします。
おりものを放っておくとばい菌が繁殖して臭いがきつくなり、感染症の危険があります。
おりものシートを使ったり、下着をまめに洗う、アンボーテなどで清潔を保つなどして、清潔を保つようにしましょう。

後期になると破水と間違えないように注意しましょう
安静にしていてもチョロチョロ流れ出てくるまたは大量に流れ出てくる場合は破水の可能性が高いです

更年期とオリモノの関係

更年期になると女性ホルモンによる膣の浄化作用が極端に減ってしまい、膣を守るためにおりもの量が多くなる場合があります。
また、反対に40代後半からの閉経直前になると次第に少なくなってくることが多いようです
今までと違う不快感も増えるのでアンボーテでケアしましょう

オリモノの状態が正常と違う場合、悪性腫瘍や糖尿病、腎疾患でもおりものの量や色に変化が出ることもあるので注意してください。


姉妹サイトはこちら

アンボーテフェミニーナソープとジャムウ石鹸